原駅タウン設立から現在まで

原駅タウンってどんな街?

地下鉄原駅中心に125軒余りの加盟店で構成する原駅タウン
 S57年、原駅前商店街振興組合が発足、街は街路灯で照らされ、通称”原駅タウン”としてうぶ声をあげました。その後順調に発展、H9年、原駅バスターミナルビルの建設と、ビルの中核「天白文化小劇場」の完成に伴い、商店街も”音楽と遊ぶ街”というコンセプトのもとH12年にはIT革命の中、商店街のホームページを立ち上げる等、絶えず新しいことにとりくんでいる原駅タウンなのです。
原駅タウンオフィス 商店街のことがもっと知りたい、掲載されているお店が見つからない等ありましたら、原駅タウンオフィスまで。
←原ターミナルビル1F
  tel.808-4166
  商店街発足当時
商店街発足当時の
原駅バスターミナル
天白文化小劇場   天白文化小劇場
http://www.culture.city.nagoya.jp/naka/tenpaku/
tel.(052)806-8060 休館日/月曜日

H9年劇場の完成とともに、ハラ坊もモーツアルトに一新、”音楽と遊ぶ街”として原駅タウンは生まれ変わりました。いろいろなイベントがあるよ!
 
開館記念公演 オペラ   まずこけら落としに、モーツアルトをテーマとしたオペラを盛大に開き、二年目は名古屋フィルハーモニ交響楽団と地元アーティストによるジョイントコンサート、三年、四年目には地元の小中高生、音大生を支援する学生音楽フェスティバルを開催しました。
←開館記念公演 オペラ
「コシ・ファン・トゥッテ」
名フィルコンサート
H10
名フィルコンサート
ミニコンサート
名フィルと地元アーティストの
ミニコンサート
学生音楽フェスティバル
H11.12 
学生音楽フェスティバル
舞台 わが青春の平野金物店  また、H10年には天鎮主演の商店街を題材にした「わが故郷は平野金物店」に出演協力しました。NHK「こんばんは6時です」でも紹介。
その他、定期的にコンサートが開かれ、毎回多くの人でにぎわっています。
←H10 舞台
「わが青春の平野金物店」

戻る